五年前に急性心筋梗塞でステントを埋め込んで・・・もうすぐ完治年だ(一生薬は欠かせないが) 
あと60年は生きる気(人間の元来の寿命は120歳)だが ちょっとした障害(本態性高血圧症と先天性自然脱臼症)が薄い霧のようにかかって なかなか晴れませんな—
あと何年もしないうちに東京は新宿に帰って老老介護の心づもりです

近頃の「今日の一行詩」
お前なんて嫌いだ って ぶつくさ 呟く齢になりぬ



西尾市一色町の借家、2階の隠し部屋(漁労道具置場?)をようやくギャラリーに整備 12畳ほどだから作品全部は展示できないが・・・ま 自己回想にはいい それに元は開かずの間で土壁が何ともはや 陰陽礼賛にはうってつけではないか